読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らこらこブログ

唐揚げとアニメとプログラミングが大好きです

親知らずを抜いたレポート

もう二度と生えてこないので備忘録する意味もないのだけど。

結論から言うと、ある程度歯茎から出て見えてる親知らずなら、2本で11000円でした。

下の親知らず2本を抜いた。上の2本はまっすぐ生えていたので、地元の歯医者で簡単に抜いてもらえたが、下の2本は横向きに生えているのでウチでは無理、大学病院を紹介する、と言われた。大学病院とか行ったこと無いのでめちゃくちゃビビったけどとりあえず紹介状書いてもらった。

大学病院の顔面口腔外科あての紹介状をもらったのでそこをネットで調べたら電話番号とか書いてあって、親知らずは予約すれば即日1本抜けるとも書いてあった。これだ!ということですぐに電話して、その時は確か水曜日だったのだけど、翌週の月曜日に初診の予約をした。いったいいくらかかるのか不安で予約の時に聞いたら、「多分1万円あれば大丈夫(この時点でビビる)だけど、追加でCT撮らなきゃいけなかったら増えるので2万持って来といてもらえれば確実(完全にビビる)」と言われた。

言われたとおり2万持って大学病院に行き、初診の受付をした。診察が始まるとまずレントゲンを撮りに行かされた。レントゲンを撮った後、顔面口腔外科の医者といろいろ話をする。一応親知らずといえど手術なので同意書にサインした。当初の話では、まず歯茎を少し切って広げて、親知らずの頭を割って分割して取り出し、最後に根本を抜くという話。完全にビビってるのでウンウン頷くしか無い。

んでいざ手術始まると(鼻と口以外を覆うタオルがかけられてるので何も見えない)、「これ切らんでいけるね」と担当の医者が言う。「(マジで??)」と思うが為されるがままである。結局ほんとうに歯茎切らずに終わったので、縫合もなし。割って分割して抜いただけでよかった。抜き始めてから20分程度。この日は右奥の親知らずを抜いたので、翌週の月曜日に反対の親知らずを抜く予約をして帰った。

1日目は初診料や、レントゲンもあって、診察料は7000円程度。化膿を防ぐための薬とうがい液、痛み止めの薬が600円程度だった。

病院から出て家に帰ったくらい(1時間くらい?)で麻酔が切れてきて、死ぬほど痛かったので痛み止めを飲んで寝た。痛み止めがめちゃくちゃ効いた。その後まったく痛みなし。2日後の水曜日には普通にカレーとか食える感じだったし酒も飲んだ。

そんで昨日2本目を抜きに行ってきた。1本目がチョロかったので今回はビビらず医者と話せた。2本目も最初は歯茎を切るみたいな話だったけど結局切らないまま終わってた。痛み止めは余ってたしうがい液もあるので毎食後の薬だけ処方箋を書いてもらった。

2回目の診察料は3000円程度。薬が400円程度。

2本合わせて11000円程度だった。高いのは高いのだけど思ったほど高くなかったのでよかった。東京に行く前に口内環境の脆弱性を無くせたので安心して引っ越せる。みんなも抜こう、親知らず。